黒酢効果と飲み方

黒酢とは?

黒酢とは

黒酢とは、玄米または大麦を1年以上かけて発酵、熟成させた酢のことをいいます。

鹿児島県姶良郡福山町では、およそ200年前、江戸時代後期から独自の製法で黒酢を作り続けてきました。現在でも蒸した玄米を麹と水と一緒に薩摩焼の壷に入れ、1年以上熟成させる「つぼづくり」と呼ばれる製法を守り続けています。

しかし、近年の健康ブームで、鹿児島県産以外の製品も数多く販売されるようになり、材料や品質にもばらつきが出てきました。

こういった背景により、農林水産省は黒酢の表示基準にJAS規格を設定しました。
JAS規格では、「米(玄米)または大麦を原料とし、1リットル当たり180g以上の原料を含み、発酵または熟成によって自然に褐色になったもの」のみを黒酢と定めることができることとし、黒酢の品質を保てるようにしました。
 

黒酢と酢の違い

黒酢と普通の酢の違いには、匂い舌触りの3点があげられます。

黒酢は深い琥珀色で、鼻につく臭いはなく、ドロっとした液体であるのに対し、普通の酢は、薄い黄色で、独特のつんとくる匂いがあります。また、液体は黒酢に比べ、サラッとしています。

黒酢と通常のお酢では製法が異なるので、このような違いが出てくるようです。
普通の酢の場合、 米以外に、麦やとうもろこしなどの穀物も原材料として使われ、金属容器を使って、1~3か月の短期間で熟成されます。

一方、黒酢は、玄米や大麦を原材料とし、熟成には陶器の壺が用いられ、1~3年という長い時間をかけて熟成します。

普通の酢に比べ、黒酢には独特の風味と味があり、高い栄養価があります。黒酢には、天然のアミノ酸をはじめ、クエン酸、コハク酸、有機酸やビタミンとミネラルが豊富に含まれています。
これらの成分には、新陳代謝を促進、血流を良くしたり、血栓をできにくくする、血糖値上昇の抑制、血圧の正常化、コレステロールや中性脂肪の減少、肝機能の正常化、アトピーやアレルギーの改善など体調管理への効果も期待できます。



よく読まれているコンテンツ

飲む時間時間はいつが効果的?
黒酢の効果とメリット・デメリット
黒酢サプリメントの選び方
 

効果的に黒酢を摂取できると人気のサプリメント

三黒の美酢
健康家族熟成黒酢にんにく
熟成やずやの香醋

TOPページはこちら