黒酢効果と飲み方

黒酢の飲み方

黒酢は酸味がまろやかで、ドリンクとして飲むことができます。
ただし、黒酢にも正しい飲み方があり、ルールを守らないと体に良くない場合もあります。
黒酢はクエン酸アミノ酸を豊富に含み、健康に良いことで有名ですが、やはり酢なので、酸性の刺激が強いです
黒酢を原液のまま飲んだ場合、強い酸味が胃を刺激し、胃腸を悪くしてしまうことがあります。
そのため、黒酢を飲む場合は、空腹時を避け、必ず水などで薄めてから飲むようにしましょう。
黒酢の1日の摂取量は、15ml〜30mlが目安です。酢の風味が苦手な方は1日数回にわけて摂取すると良いでしょう。
また、酢には体を冷やす作用があるので、冷え性の方は飲み過ぎないよう注意しましょう。

 

黒酢のおいしい飲み方

黒酢は米酢に比べて、酸味はまろやかですが、もともと酢が苦手という方にとっては飲みにくいものであるかも知れません。

そのような方は、デザートに黒酢を取り入れることをおすすめします。例えば、ミキサーを使って、りんごやバナナなどの果物と一緒に混ぜてミックスジュースを作ってみたり、アイスクリームにかけて食べるのも良いかもしれません。

酢が苦手ではない方も、毎日そのまま飲んでいるだけでは飽きが来ますので、時々違った方法で黒酢を摂取し、いろいろな味わいを楽しむと長く続けることができます。

黒酢が苦手な方にとって、黒酢の水割りは酢の独特の酸味が強いので、飲みにくいかもしれません。

黒酢は水だけでなく、他のものに混ぜたりして、いろいろな飲み方を試してみることもおすすめします。

例えば、黒酢の水割りにハチミツを混ぜてみたり、牛乳に黒酢とハチミツをいれた黒酢牛乳は、ハチミツの甘みが際立って、酸味が苦手な方でもおいしく飲むことができます。

また、黒酢とオレンジジュースを混ぜた黒酢オレンジジュースは、さっぱりした味わいを楽しめます。

さらに、お酒が好きな方は、赤ワインに黒酢少々を加えた黒酢ワインは、さわやかな風味を楽しめます。
 

よく読まれているコンテンツ

飲む時間時間はいつが効果的?
黒酢の効果とメリット・デメリット
黒酢サプリメントの選び方
 

効果的に黒酢を摂取できると人気のサプリメント

三黒の美酢
健康家族熟成黒酢にんにく
熟成やずやの香醋

TOPページはこちら